遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


お奨めBOOK

エーリッヒ・ケストナー作「飛ぶ教室」
講談社ー青い鳥文庫
少年少女向けかもしれないが良い物語は良い。
話としていつか使えるときがあるでしょう。
今時の若者達に聞かせると良いと思うが同時に分かるかなーとも思う
なぜなら貧乏して本当に困るという体験が今や出来ないからだ。
子供の生活が我々のときと今と一番違ってしまっている。
愛を分からせる話としても使える。
田 中
f0081486_1745550.jpg

by aiclean_hitokoto | 2006-01-30 12:49 | 読書&映画,舞台など

三丁目の夕日を見た

ALWAYS三丁目の夕日を見た。泣けてしまった。たいへん当時の雰囲気は出ていたと思う。あんな話題、話があの当時は確にあった。がきどもはもっと泥で汚れていた。妾の子供という存在も居た。どういう訳か子供がどこかにいってしまい近所の人が総出で探して居るとごめんなさい,実は押し入れで寝て居ました。なんてことがあったり。冒険心から隣町まで子供数人で出掛けて勿論、歩きで道草しながらでとうとう夕方暗くなり初めて一番小さい子が泣き出して、それにつられてみんな泣きながらとぼとぼと歩いて帰ってきた。なんて話がたくさんあった。主人公はだれ?という話になったが、私はあの映画の主人公はあの時代だと思う。さらに言えば人と人との愛だろうと思う。血のつながりもない縁もゆかりもない他人同士でありながら親子のような愛情が生まれる。里心が付かないように突き放したそぶりで東京へ就職させておいて、毎月心配で住み込みのところの社長さんの奥さん宛によろしく手紙を送って居た。とか。愛情表現のしかたが今とは違うのだ。
若い人には分からないかもしれない。
田 中
f0081486_17434044.jpg

by aiclean_hitokoto | 2006-01-28 08:22 | 読書&映画,舞台など

雪が降った

1月21日に降った雪は予想を超えた雪だった。
22日の朝は白一色の世界。すぐ近くの公園へ行ってみた。
なんと子供は遊びの天才で公園の芝生の坂を利用してそり遊びに熱中していた。
しかし雪だるまは私達が子供の頃作ったものよりへただった。そういう機会が少ない為慣れていないのだろう。突然の白い世界にカラスたちも面食らって雪をつついていました。
しかし雪に対してわくわくするような気持ちは何だろうか。雪国では大変な被害だというのになぜか真っ白な雪を見るとどきどきするのは私だけだろうか。
田 中
下の映像はわが町たまプラーザの駅から5分あたりの景色です。びっくりでしょう!
f0081486_17412013.jpg










f0081486_17412949.jpg

by aiclean_hitokoto | 2006-01-23 11:05 | つれづれなるままに

はじめてのレッスン

1月14日山野楽器店主催のスクールに行ってきました。
東京駅八重洲口のビル9階、結構色んな人が色んな楽器のレッスンに来ていることを知った。私のクラスは一五一会の初級レッスンです。私を含めて3名の超マイナーな教室でした。
一人は早期退職をされた鎌倉から来られた同年輩の方、もう一人は30歳前後の吉祥寺方面のサラリーマン風の人。
3人ともギター関係はド素人。(サラリーマン風の方は子供の頃ピアノを弾いていたという)楽器の抱え方から弦のはじき方から教えていただく。
そうこうしながら一時間半があっという間に過ぎてしまいました。なんとかメモ書きを見ながら“涙そうそう”をひいて終了となりました。次のレッスンは2月25日(なんと1ヵ月も先)次回まで“涙そうそう”を引き続けよう。レパートリーが増えるのはいつになることか?
田 中
f0081486_17393148.jpg

by aiclean_hitokoto | 2006-01-17 08:36 | つれづれなるままに

K-1ファイターの”幸福論”

幸福論(須藤元気著)を読んだ。
須藤元気とは闘う哲学者といわれるK-1ファイターのことで
プロの格闘技家だそうだ。
四国88ヶ所をお遍路しその時考えた事がつずられている。
たしかに哲学的な思索もある。
本当に強い人は闘わない。という悟りに近づいているようだ。
勝負に生きている人達は私などより余程精神的には早熟なようだ。
田 中
f0081486_1738390.jpg


by aiclean_hitokoto | 2006-01-13 09:50 | 読書&映画,舞台など

明けましておめでとうございます

f0081486_17361349.jpg

何年かぶりの大雪で大変ですね
1月1日から4日までソウルに行ってきました。
思ったほど寒くはありませんでしたよ。
食べるものは皆おいしかったですね、
ことに小泉首相も行ったことのある焼肉店は肉が上質なのか
あっさりしていて翌朝も胃がすっきりしていました。
地下鉄は日本から比べたらむちゃくちゃすいていましたね。
又、お年寄りが大変目に付きました。ということはお年寄りが元気だということですよね。
ウオーカヒルという所でカジノに挑戦してみようと思いましたが
賭け事に慣れていないためルールがいまいち分からず敗退!!
タクシーの運転手からも批判されてしまいました。(ばかだなー!!)
出会った人は概して親切な人ばかりでした。
次の機会があったら暖かい頃に北朝鮮が望める板門店に行ってみようと思います。
映像は李朝の現存する一番大きなお宮(世界遺産)です。ちなみに地面は雪が土色に凍りついていました。その声を聞くと運がいいと言われるカササギという鳥にも会いました。
田 中

by aiclean_hitokoto | 2006-01-10 13:50 | 旅のはなし