遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


晴れて《新入生》

五十八歳の身で慶応義塾通信部に入学しました。
勿論卒業し学士をとって博士号まで行ってみようと考えています。
考えてみれば三浪して進学をあきらめ社会人と成ったときからがむしゃらに働いてきました。
若いときの夢を思い出す暇も無かったような気がします。
小学生の頃科学者になりたいと考えていた事を思い出します。
そして思春期には小説家になりたいと考えていたなー。
受験地獄と言われた環境から抜け出して夢中で仕事に没頭していた。
というより夢のことを忘れるために目の前の仕事に没頭したのだろうか。
この歳になりそろそろ定年と言う言葉が身近になってくるとふと何か自分にとって遣り残しがあるのじゃないか?と思えてきたのだ。
事業を若い世代にバトンタッチ出来ればもう一度学問をやり直して世の中のために成ることを研究し次の世代へと残してみたい。

by aiclean_hitokoto | 2007-10-30 08:55 | つれづれなるままに

越後湯沢コスモス マラソン 完走御礼

9月30日(日)
越後湯沢は朝からどんよりとした曇り空
紅葉にはまだ早い。
コスモスマラソンと銘打っているがコスモスをあまり見ない。
8時過ぎ中央公園に到着し受付を済ませる。
セレモニー等があり徐々に雰囲気が盛り上がる。
いよいよハーフマラソンの部がスタート。
スタートと同時になんと雨がポツポツ落ちてくる。
いつもの自分のペースで走る。
2キロも走ったろうか上り坂となる。
上り坂が続く・・・。
ヤーまいったなーこんなにひどい坂。
パンフレットに高低差250メートルと書いてはあったがこれほどとわ想像していなかった。
箱根駅伝ではあるまいしこんなのアリ?!
5キロほど過ぎると今度は猛烈なくだり。
なんせ初めての体験なので用心深く下る。
しかし皆が猛烈な勢いで走り降りるものだからついに私も付いてゆくことに・・・
膝がやられてしまうのではないか・・・と心配しつつ。
猛烈な下りが終わると越後湯沢の町の中を走る。
なんとか膝は持ちこたえてくれたようだ。
山道でもところどころで声援をかけて頂いたが
さすがに街中に入ると応援していただける人数が違う。
皆さんの応援が本当に嬉しい。
おじいちゃん、太鼓をたたいてくれてありがとう。
おばあちゃん、黄色い?声援をありがとう。
雨は降り続く。
最後のゆるい坂を上り公園が見えてきた。
ホノルルの時には猛烈に痛みを発した膝も良く持ちこたえてくれて途中歩かずにゴールすることが出来た。
フルマラソンの感激とはちょっと違う感動!
昨日控えた分今日はよけいにビールを飲もう!
自分へのささやかなご褒美だ!

さあ来週から又、12月のホノルルに向けてトレーニングだ!

by aiclean_hitokoto | 2007-10-04 10:44 | らん・ラン・RUN