遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


世界最強の生き物

f0081486_6445727.jpg

通信教育の夏スクーリング授業で顕微鏡を覗く。
街中のどこにでも生えている苔の中に顕微鏡でしか見えない世界最強の生物がいる。 
真空,高温,高圧,放射線にも耐え,電子レンジでチンしても平気.100年間水なしでも生き続けることが出来ると言われている。
しかしピンセットでつまむだけで死んでしまうのでやさしく扱う必要がある。
わずか0.4ミリ位だがよく動く。一時もじっとしていない。
モゾモゾと動く様が熊の動きに似ていることからクマムシと言われているが熊は冬眠、クマムシは乾眠する。
そう、乾燥すると樽の形になって仮死状態となる。
顕微鏡を覗きながら考えた。
まるで人間の赤ちゃんの様だ。
おそらく母の様な自然環境に抱かれてモゾモゾと動いている。
幸せな奴だ。と

by aiclean_hitokoto | 2008-08-12 06:40 | つれづれなるままに