遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


出会い  癒し  林檎ちゃん

可愛い林檎ちゃんと出会いました

彼女は3歳半にもかかわらず小学3年生になったりします

自由な頭脳で観念に邪魔されず、自由な想像が出来るのでしょう

カメラマンになったつもりでしょうか

突然カメラを向けられました

f0081486_5352122.jpg


おもわずVサインをしてしまいました

林檎ちゃんのパパから映像をメールしていただきました

林檎ちゃんは枝豆好きでこのときにはほとんど食べてしまったので

デザートの抹茶アイスを紹介しています
f0081486_1012308.jpg


by aiclean_hitokoto | 2009-09-28 05:19 | つれづれなるままに

HACHI

f0081486_9173892.jpg

HACHIを見ました

アメリカ版 忠犬ハチ公

忠犬という言い方が欧米にあるのだろうか

9年間も駅前広場で主人を待つ という行為を欧米人が理解するのだろうかとも思う

動物と人間の関わり

ことに犬は身近な存在

盲導犬などは本当に頭が下がる

異常を察知する能力なども映画の中で垣間見られるし

なんといっても人間に癒しを与えたり和ませてくれる

人間にとってはすばらしいパートナーだ

もちろん涙をこらえるのが難しい映画です

by aiclean_hitokoto | 2009-09-08 10:55 | 読書&映画,舞台など

登校拒否

 登校拒否児童の気持ちとはこういうことかなと気が付きました。
通信教育には夏の約一ヶ月間、教室で受ける授業があるのです。
ところがある授業で、どうやっても理解できない。
隣の受講生に聞いても解らず、参考書を読んでも解らない。
授業について行くことができない。テストの日がやってきました。
仕事の都合にすれば逃げられる、と何度考えたことか。一科目の授業は7日間なので最終日のテストが終わればとりあえず終了。
単位はテストの結果次第です。夏スクールは良くも悪くも約一ヶ月で終了します。
ところが小中学生の場合は自分で好きな科目を選ぶわけではなく、不得意の科目もクリアーしなければならないのです。
それを解決するには、時間を掛けてじっくり勉強して理解するしかない。
理解する速度が人により違うということです。
テストは次のステップに進んでよいか悪いかの判断に必要なので、ランキングの問題ではないと思いました。学校では《解らない》を解決する工夫をぜひ取り組んでほしいと思います。

by aiclean_hitokoto | 2009-09-02 09:50 | つれづれなるままに