遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


イッセー尾形---一人芝居

f0081486_12591967.jpg

イッセー尾形
不思議なタレントです
ずぅーと一人芝居
海外公演も多く成功している
始めたころは一人、二人の観客の前で演じていたことも

大手町・・・バリバリのオフィス街にて見てきました

サラリーマンものから始まり10態くらい続けて
サラリーマンで〆る

バーテンあり(お得意)、お局さまあり

傑作はビルとビルの間で身動きできなくなる酔っ払い等

人間観察の鋭さと表現力の豊かさに感心する

とにかく面白い
この次にはぜひ、桃井かおりとの二人芝居を見たい

by aiclean_hitokoto | 2010-07-21 13:05 | 読書&映画,舞台など

大菩薩峠

f0081486_825615.jpg

梅雨が空けて猛暑の中
大渋滞の中央高速を走り大菩薩峠を歩いてきました

昨年であったか、いわゆる「赤軍派」関係の書を読んでいたのでどんなところか興味しんしんで周りの景色を見ながら歩きました

大菩薩峠で大々的に軍事訓練をする予定であった53名が「福ちゃん荘」で逮捕された現場は、普通の山の茶屋であった
200人もの警察が取り巻いた現場とは思えないたたずまい

そこから登りに入り大菩薩嶺へ向かう
頂上の少し手前の茶屋がこの介山荘
小説大菩薩峠の作者 中里介山にちなんでつけた名だろう
山荘に売っているももが乾いた喉においしかった

あさま山荘へ到る妙義山からのルート(赤軍派最後の行軍だった)も、いつか歩いてみたいと思いました

by aiclean_hitokoto | 2010-07-21 08:17 | 旅のはなし

踊る大走査線3

f0081486_21451661.jpg

楽しかったなー
沢木耕太郎流にいえば
寅さん映画と並べられる
これぞ庶民の映画
(名作とはいえないだろうが)
青島はマット・デーモンに告ぐヒーローである
やはり
死ぬ気になることは大切なことなのだ
(私はまだその経験に恵まれていない・・・大変残念なことです)

by aiclean_hitokoto | 2010-07-11 21:50 | 読書&映画,舞台など

日本一過酷なロードレース

f0081486_9522196.jpg

日本一過酷だ!と言うことを知ったのは
申し込んだ後のことでした
あれれ・・・
遅かった
で自分の誕生日でもあるのでやるしかない!と思い・・・

軽井沢から当日朝異動して会場に入った
ローカルなレースで数百人程度の参加と思ったのは間違いであって
ハーフでも千数百人の参加で会場は結構にぎわっていた

かつてのオリンピック選手なども参加し
上りと下り坂しかないこのレースの攻略法を説明してくれた

そのように走り出したが
やはり下りはスピードに乗ってしまい
オーバーペースになってしまった

往路はおおむね下り坂が多いが
折り返すと当然上り基調となる

気力が萎えてしまい即歩きモードへ

ハーフなんだから我慢しようと言い聞かせても
体が言うことを聞いてくれない

こんなにおとってしまったのか?と嘆きつつも
遠景の浅間山を眺めつつこれがフラットなコースなら
こんないい景色を見ながらサイコーなのになあーなんて
歩いたり走ったり

結局2時間30分もかけてゴール
フルは年に1回
後はハーフを2時間切って年数回という計画は早くも挫折したようだ

今後申し込みをするときはよくよく情報収集に努めよう

by aiclean_hitokoto | 2010-07-09 10:08 | らん・ラン・RUN