遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


昭和の終わりと黄昏ニッポン  佐野眞一

f0081486_6104940.jpg

昭和の良いところを存分に実感できた私たち世代には懐かしい内容とへーと思わされる内容と、感慨いひとしおである。
平成世代には是非読んで欲しい。
読み応えあり!

by aiclean_hitokoto | 2012-12-30 06:18 | 読書&映画,舞台など

富士マラソンフェスタ2012  ハーフ参加

f0081486_8284376.jpg

富士マラソンフェスタに初めて参加しました。
普段はカーレースが行われる広いコースを3.5キロ1周と4.4キロを4周しました。
思ったよりアップダウン(36メートルの高低差)が激しく最後のパナソニックコーナーには参りました。
それでも気温が低い事がかえって良かったようでタイムは2時間1分30秒とまあまあのタイムでした。
ラン後の豚汁がほんとにおいしかった。
帰りは御殿場インターが大渋滞で30分はロスしました。
これで今年の走り収めです。
怪我も無く無事一年を締めくくる事が出来有り難い事です。
来年は年末のホノルル目指して練習していきます。
今年一年ありがとうございました。

by aiclean_hitokoto | 2012-12-25 08:48 | らん・ラン・RUN

みんな山が大好きだった  山際淳司

f0081486_8575193.jpg
「道のありがたみを知っているものは、道のないところを歩いたことがあるものだけだ」・・・大島亮吉

「山は、単なるスポーツじゃないんだ。時には宗教であり、芸術であり、スポーツ以上のスポーツなんだ。きみには悪いが芸術以上の芸術なんだ。ときには山では死ななければならない。どんなにすぐれたアルピニストだっても、これまでに死から逃れえなかった」・・・二見泰司


孤独な戦いがしたければ山に登るが良い。
自分を見つめる良い機会になる。

by aiclean_hitokoto | 2012-12-21 09:10 | 読書&映画,舞台など

「黄金のバンタム」を破った男 百田尚樹

f0081486_7472437.jpg
1960年代  世界にはわずか8人のチャンピョンしかいなかった。
現在70人近くチャンピョンのいる時代とはチャンピョンベルトの重みがまったく違っていた。
敗戦後の日本に初めてチャンピョンベルトをもたらしたのは白井義男だった。
二番目が19歳の若武者ファイティング原田だ。そして二階級制覇という偉業を成し遂げて現在日本のボクサーではただ一人アメリカのボクシング殿堂入りを果たしている。
高度経済成長の時代の日本の希望を体現したかのような英雄をボクシングの歴史の中で描いている。
好著である。

by aiclean_hitokoto | 2012-12-14 07:58 | 読書&映画,舞台など

海賊と呼ばれた男  百田尚樹

f0081486_1015123.jpg
 「ただちに建設にかかれ。しかし、その道は、死に勝る苦しみと覚悟せよ」

 終戦2日目、焼け残った銀座の本社会議室に集めた社員に向かい、こう訓示したところから、店主(社長)国岡鐵造(くにおか・てつぞう)および国岡商店の戦後復興への挑戦は始まる。
還暦60歳。なすすべなく会社を清算し、自らの社会人人生の幕を下ろしても不思議ではない環境であり年齢だ。しかし、この男の企業人人生最大の山場は、まさにここから始まる。

 出光(いでみつ)興産創業者・出光佐三の生涯を濃密に描き切ったノンフィクション・ノベルです。登場人物、企業名は架空のものに置き換えられているが、おおよその事柄ははすべて事実に基づくようだ。

 利権を握る業界団体との戦い。石油メジャー「セブン・シスターズ(七人の魔女)」の包囲網。自社のためのみならず、日本の自主独立のため巨象に立ち向かい、国際ニュースともなった「日章丸事件」では英国海軍をかいくぐり、イランからの石油輸入を実現する-。

局面局面でのギリギリの攻防。一歩間違えば倒産というシーンがこれでもかと国岡商店を襲う。そこで店主、国岡鐵造はどう情報収集し、いかに経営判断を下すかというところが読みどころ。

by aiclean_hitokoto | 2012-12-05 10:22 | 読書&映画,舞台など

新幹線お掃除の天使たち

f0081486_10103677.jpg
東京駅の東北・上越新幹線などの折り返し時間はわずか12分。降車に2分、乗車に3分かかるので、清掃にさける時間はわずか7分しかありません。その間に、車両清掃、トイレ掃除、ゴミ出し、座席カバーの交換、忘れ物のチェックなどを完璧に終える。
このチームは多分世界一のお掃除チームだろう。
大変参考になる。

by aiclean_hitokoto | 2012-12-05 10:12 | 読書&映画,舞台など

スローカーブを、もう一球 山際淳司

f0081486_1003763.jpg
山際淳司の文章が良い。
江夏の21球といいスローカーブを、もう一球といい読んでいて楽しい。

スローカーブを、もう一球は実は私の母校高崎高校(タカタカ)のエピソードであった。
なんとも楽しいエピソード。
あの進学校での快進撃が痛快だ。                       

by aiclean_hitokoto | 2012-12-04 09:53 | 読書&映画,舞台など