遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

f0081486_9283752.jpg

膝を痛めてなかなか直らない為
温泉へ行きました
たった一泊ですが合計5回温泉につかりました
効き目はあったようです
それと敷地内を散歩するときにぞうりを履いて気づきました
膝痛にはぞうりや下駄のようにかかとを使わない履物が良いと

伊豆高原駅から程近いこのきらの里ではホタルが飛んでいました

たった一匹のほたるでしたがなぜあんなにも幸せな気持ちになるのでしょうか・・・

# by aiclean_hitokoto | 2013-07-01 09:34 | 旅のはなし

ロスト・ケア  葉真中 顕 著

f0081486_915036.jpg

たいへん重いテーマです
そして何時わが身に起こるかわからない切実なテーマです

「楢山節考」を思い出します

# by aiclean_hitokoto | 2013-06-28 09:05 | 読書&映画,舞台など

叱る力 坂田信弘 著

f0081486_83553.jpg

副題に本能を引き出す教育論とある

一度だけしか優勝していないプロゴルファーの教育論です
ゴルフ好きの人なら知っている方です
何人ものプロゴルファーを育てている
参考になる事がたくさんある
読む価値はあります

# by aiclean_hitokoto | 2013-06-21 08:08 | 読書&映画,舞台など

ヨコミネ式!「頭のいい子」に育てる10歳までのハッピーバイブル 横峯吉文著

f0081486_758476.jpg

いまさら子育てではありません
社員教育に参考になるかなーと思いながら注文し読みました
もちろん今3歳の孫の事も気にはなりましたが・・・
人を育てると言うのは常に?マークだ

# by aiclean_hitokoto | 2013-06-21 08:03 | 読書&映画,舞台など

日米地位協定入門  前泊博盛著

f0081486_1018355.jpg

これを読むと本当に情けなくなります
不甲斐なくなります
そして憤慨します
世界をリードする日本と言う国の実態
沖縄はそのことの展示場なのだ
実は日本中が沖縄だったんだ
この本で映画を創ったら良いと思う

# by aiclean_hitokoto | 2013-06-18 10:23 | 読書&映画,舞台など

奇跡のリンゴ

f0081486_8205450.jpg

実話です
木村秋則さんから話しも聞いたし小さなリンゴもいただき食べてみました

あきらめない事の大切さを学びました
《笑うのは人間だけが持っている性能》ってことも学びました

学びが多い映画です
お勧めです

# by aiclean_hitokoto | 2013-06-10 08:27 | 読書&映画,舞台など

僕の島は戦場だった  佐野眞一著

f0081486_9213860.jpg

終戦の8月15日以前の3月に
沖縄では米軍が上陸していた
3月26日に沖縄本島に先駆けて慶良間諸島へ上陸を開始していた

それをきっかけに渡嘉敷島では329人にも上る島民が集団自決をした
座間味島で234名慶留間島では53名の集団自決が起きた

6月末には沖縄での戦争は終わっていた
そして戦死者20万人のうち12万人は沖縄の住民であった
なんと県民の4人に1人は亡くなった

日本国内で唯一陸上戦が行われた沖縄の事をどれだけ知っているか

私達はもっともっと沖縄を知るべきだ
と思わざるを得ない

# by aiclean_hitokoto | 2013-06-06 09:29 | 読書&映画,舞台など

くちづけ     堤幸彦監督

f0081486_1364392.jpg

知的障害を持つ娘を、男手ひとつで育てる愛情いっぽん(漫画家の名)は、かつては人気漫画家だったが休業し、すでに30年がたっている。
知的障害者のためのグループホーム「ひまわり荘」で住み込みで働き始めたいっぽんと、そこで出会ったうーやん(知的障害者)に心を開くようになった娘。
しかしそんなある日、いっぽんに病気が見つかる。
余命3ヶ月との診断。
娘は一人で生きてゆけない。
病気を打ち明ける父に父が死んだら自分も死ぬと・・・
実話を舞台で上演しその評判から映画化された。
とても泣けてしまいます。

おまけ:最後に流れる主題歌「グッド・バイ・マイ・ラブ」が良いです。
宮城県気仙沼出身の熊谷育美が歌っています。

# by aiclean_hitokoto | 2013-06-03 13:13 | 読書&映画,舞台など

きっと、うまくいく  インド映画

f0081486_1011455.jpg

喜怒哀楽のすべてを詰め込み娯楽の限りを尽くすインド映画のなかで、歴代ナンバーワンヒットのすごいコメディだ。・・・そうだ!
なんたって、170分、中身の面白さ、充分楽しめる

基本は学園青春グラフィティ。
若きエリート候補たちの通う工科大学で、動物好きなファルハーンと極貧家庭育ちのラージューは、破天荒で陽気なランチョーと意気投合する。
がいろいろな問題を引き起こす

高度成長期にある現代インドの勢いと同時に、そこに潜む問題もしっかりと描いている。
競争社会では勝つことだけが大事だと主張する鬼学長は、過熱する学歴競争の虚しさを体現する存在なのだ。
さらに、鬼学長の娘とランチョーのラブストーリーがあり、ミュージカルシーンもインド映画ならではなのだ

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-30 10:06 | 読書&映画,舞台など

開戦前夜  小林よしのり著

f0081486_8243821.jpg

原発、TPP、女系宮家創設問題、尖閣問題、ブラジル移民など多岐にわたり論じている。ことにブラジル移民について知らない事が判り収穫だった

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-30 08:29 | 読書&映画,舞台など

風流夢譚 [Kindle版] 深沢七郎著

f0081486_817832.jpg

電子書籍をはじめて利用してみました
物議をかませた作品なので読んでみました
なるほど問題になりそうな文章です
楢山節考の作者である作家ですが
なぜこのような文章を書いたのだろうか

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-30 08:21 | 読書&映画,舞台など

沖縄論  小林よしのり著

f0081486_8213966.jpg

とにかく多くの人に読んで欲しい
沖縄の実相を理解する為に
尖閣のことを考えるためにも
沖縄について如何に知らなかったか・・・よく分かります

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-21 08:24 | 読書&映画,舞台など

山のホテルのつつじ鑑賞  2013,5,19

f0081486_756753.jpg

昨日の午前中の富士山です
なかなかこのつつじを背景にした富士山は撮れませんでしたが今年はグットタイミングでした
携帯での撮影なのが残念です
くだりの国道1号は結構なランナーの数でした       

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-20 07:53 | 旅のはなし

藝人春秋 水道橋博士

f0081486_921215.jpg

お笑い系だと思ったら
なんとなかなか情のある文章で好感が持てます
芸人のすごさを理解できる・・・

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-09 09:23 | 読書&映画,舞台など

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法   近藤誠著

f0081486_125287.jpg

「患者よガンと戦うな」を読んでから近藤先生のファンです
病院内でも村八分の覚悟で自分の説を曲げず啓蒙する
すばらしい先生です
人の命にかかわる仕事だからこそ本気で自説の主張を続けて欲しい!

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-08 12:57 | 読書&映画,舞台など

僕の死に方 エンディングダイアリー500日  金子哲雄著

f0081486_1236443.jpg

なんと気丈な人だろう
自分の死を見つめ
又、死後をも見つめてなおかつその過程を本にまとめてさよならする
見事と言いたい

実はもう5,6年前のこと
金子さんのセミナーの受講生でした
そのご縁で私の同業者の会議で講師を努めて頂いたり
逆に金子さんのセミナーでの講師として受講生の前で講演をする機会を与えてくれたり・・・

1000万人に一人という難病が襲うとは・・・

残念と言うほかありません
冥福をお祈りいたします

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-08 12:48 | 読書&映画,舞台など

藁の盾

f0081486_12265745.jpg

なかなか見ごたえがあります
不条理な現実に体当たりする刑事
使命感を体現する事にこだわる精神
我々の時代の物語だろうと思う
おすすめします

# by aiclean_hitokoto | 2013-05-08 12:30 | 読書&映画,舞台など

遺体―震災、津波の果てに  石井光太著

f0081486_8235599.jpg

映画『遺体 明日への十日間』の原作
この本を読んでなるほどと思った
もちろん不遜な事は承知だが
「この原作どおりに作れば映画って作れるんだなー」っと

# by aiclean_hitokoto | 2013-04-15 08:27 | 読書&映画,舞台など

遺体 「明日への十日間」 西田敏行主演、君塚良一監督

f0081486_8131933.jpg

西田敏行ならでは映画だなーと思う
平和なところに住んでいる我々には想像が付かない情景だ
でも実際にあった光景
こんな事言ったら被災者の方々に顰蹙を買うと思う
事実を知る事が大切

# by aiclean_hitokoto | 2013-04-15 08:20 | 読書&映画,舞台など

フライト

f0081486_8281641.jpg

なんとまあまあまあ怖い映画なんでしょう(淀川長治風)
これを見たらアメリカの飛行機には乗れなくなってしまう(笑)
またアメリカではこれほどコカインが日常に入り込んでいるのだろうか
お酒を少々たしなむ私としては自重しなくては(笑)

# by aiclean_hitokoto | 2013-03-12 08:36 | 読書&映画,舞台など

父と息子のフィルム・クラブ     デヴィッド ギルモア著

f0081486_10413357.jpg

「学校に行きたくない」と子供に言われたら・・・
いったいどうするだろう?
まあ普通は説得しにかかるだろう。
しかしこの父は戸惑いながらも「分かった。その代わり週に三本一緒に映画を見て、感想を話し合おう」と言うのだ。
アメリカ的な親子関係だなーと思うがうらやましくもある。
ギルモア親子が一緒に見た120本のリスト付きなので時間が出来たら見てみようと思う。

# by aiclean_hitokoto | 2013-03-08 10:51 | 読書&映画,舞台など

キャパの十字架 沢木耕太郎

f0081486_8124255.jpg

うーん
と言わざるを得ない沢木の執念!
60年あまりも世界で注目され続けたキャパの1枚の写真を追及してついに(まったく!)その一枚が銃弾に撃たれ死んでいくのではない!ましてキャパの持つレンズが捕らえたのではない一枚である!と言う事を証明してしまったのである。
おそらくしばらく賛否両論が世界中で沸き起こるに違いない。
とんでもない事をやってしまったのかもしれない。
これぞ労作だ!

# by aiclean_hitokoto | 2013-02-28 08:21 | 読書&映画,舞台など

WRJ新春ランニング感謝祭

f0081486_1250481.jpg

2月3日新春ランニング感謝祭に出場しました
ワールドランナーズ・ジャパンは、
 「地球上から慢性的飢餓を終わらせる」ことを目的しています。
  そして
 「日本に、走ることを通して貢献するという新しい文化を創作し、根付かせ、拡大してゆ く 」
 … この二つがWRJのビジョンです。

2時間1分45秒
出場者は約1000人
風が強くて向かい風には閉口しましたが追い風の時には風がやんだと早とちりしてる間に汗の攻撃なかなか厳しい環境でした

# by aiclean_hitokoto | 2013-02-04 12:58 | らん・ラン・RUN

幸せなイチゴ?

f0081486_83015.jpg
堂々と一個売りの苺
幸せな事か
どうか判らない・・・
もしあなたが苺だったらこんな苺になりたいですか・・・

# by aiclean_hitokoto | 2013-01-23 08:07 | つれづれなるままに

昭和の終わりと黄昏ニッポン  佐野眞一

f0081486_6104940.jpg

昭和の良いところを存分に実感できた私たち世代には懐かしい内容とへーと思わされる内容と、感慨いひとしおである。
平成世代には是非読んで欲しい。
読み応えあり!

# by aiclean_hitokoto | 2012-12-30 06:18 | 読書&映画,舞台など

富士マラソンフェスタ2012  ハーフ参加

f0081486_8284376.jpg

富士マラソンフェスタに初めて参加しました。
普段はカーレースが行われる広いコースを3.5キロ1周と4.4キロを4周しました。
思ったよりアップダウン(36メートルの高低差)が激しく最後のパナソニックコーナーには参りました。
それでも気温が低い事がかえって良かったようでタイムは2時間1分30秒とまあまあのタイムでした。
ラン後の豚汁がほんとにおいしかった。
帰りは御殿場インターが大渋滞で30分はロスしました。
これで今年の走り収めです。
怪我も無く無事一年を締めくくる事が出来有り難い事です。
来年は年末のホノルル目指して練習していきます。
今年一年ありがとうございました。

# by aiclean_hitokoto | 2012-12-25 08:48 | らん・ラン・RUN

みんな山が大好きだった  山際淳司

f0081486_8575193.jpg
「道のありがたみを知っているものは、道のないところを歩いたことがあるものだけだ」・・・大島亮吉

「山は、単なるスポーツじゃないんだ。時には宗教であり、芸術であり、スポーツ以上のスポーツなんだ。きみには悪いが芸術以上の芸術なんだ。ときには山では死ななければならない。どんなにすぐれたアルピニストだっても、これまでに死から逃れえなかった」・・・二見泰司


孤独な戦いがしたければ山に登るが良い。
自分を見つめる良い機会になる。

# by aiclean_hitokoto | 2012-12-21 09:10 | 読書&映画,舞台など

「黄金のバンタム」を破った男 百田尚樹

f0081486_7472437.jpg
1960年代  世界にはわずか8人のチャンピョンしかいなかった。
現在70人近くチャンピョンのいる時代とはチャンピョンベルトの重みがまったく違っていた。
敗戦後の日本に初めてチャンピョンベルトをもたらしたのは白井義男だった。
二番目が19歳の若武者ファイティング原田だ。そして二階級制覇という偉業を成し遂げて現在日本のボクサーではただ一人アメリカのボクシング殿堂入りを果たしている。
高度経済成長の時代の日本の希望を体現したかのような英雄をボクシングの歴史の中で描いている。
好著である。

# by aiclean_hitokoto | 2012-12-14 07:58 | 読書&映画,舞台など

海賊と呼ばれた男  百田尚樹

f0081486_1015123.jpg
 「ただちに建設にかかれ。しかし、その道は、死に勝る苦しみと覚悟せよ」

 終戦2日目、焼け残った銀座の本社会議室に集めた社員に向かい、こう訓示したところから、店主(社長)国岡鐵造(くにおか・てつぞう)および国岡商店の戦後復興への挑戦は始まる。
還暦60歳。なすすべなく会社を清算し、自らの社会人人生の幕を下ろしても不思議ではない環境であり年齢だ。しかし、この男の企業人人生最大の山場は、まさにここから始まる。

 出光(いでみつ)興産創業者・出光佐三の生涯を濃密に描き切ったノンフィクション・ノベルです。登場人物、企業名は架空のものに置き換えられているが、おおよその事柄ははすべて事実に基づくようだ。

 利権を握る業界団体との戦い。石油メジャー「セブン・シスターズ(七人の魔女)」の包囲網。自社のためのみならず、日本の自主独立のため巨象に立ち向かい、国際ニュースともなった「日章丸事件」では英国海軍をかいくぐり、イランからの石油輸入を実現する-。

局面局面でのギリギリの攻防。一歩間違えば倒産というシーンがこれでもかと国岡商店を襲う。そこで店主、国岡鐵造はどう情報収集し、いかに経営判断を下すかというところが読みどころ。

# by aiclean_hitokoto | 2012-12-05 10:22 | 読書&映画,舞台など

新幹線お掃除の天使たち

f0081486_10103677.jpg
東京駅の東北・上越新幹線などの折り返し時間はわずか12分。降車に2分、乗車に3分かかるので、清掃にさける時間はわずか7分しかありません。その間に、車両清掃、トイレ掃除、ゴミ出し、座席カバーの交換、忘れ物のチェックなどを完璧に終える。
このチームは多分世界一のお掃除チームだろう。
大変参考になる。

# by aiclean_hitokoto | 2012-12-05 10:12 | 読書&映画,舞台など