遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スローカーブを、もう一球 山際淳司

f0081486_1003763.jpg
山際淳司の文章が良い。
江夏の21球といいスローカーブを、もう一球といい読んでいて楽しい。

スローカーブを、もう一球は実は私の母校高崎高校(タカタカ)のエピソードであった。
なんとも楽しいエピソード。
あの進学校での快進撃が痛快だ。                       

# by aiclean_hitokoto | 2012-12-04 09:53 | 読書&映画,舞台など

紅葉 黄葉

f0081486_8283967.jpg

ランニングの途中で出会った絵画のような景色です
見事に紅い紅葉と光り輝くような黄葉について
調べてみました
「秋から冬にかけて、気温の低下とともに、葉の葉柄の付根の部分にに離層と呼ばれるコルク層が形成され、葉と茎の間で水や養分の流れが妨げられます。光合成により作られた糖分が葉に蓄積され、これからアントシアン(アントシアニン)という赤い色素が形成され、葉緑素が分解されて緑の色素が減少していきます。この過程でいろいろな紅葉になります。一方、葉緑素が分解されていく過程で、今まで目立たなかった黄色のカロチノイドという色素が目立って現れてきますと黄葉になります。」
と言う事です。

# by aiclean_hitokoto | 2012-11-20 08:29 | つれづれなるままに

希望の国  園子温監督

f0081486_10275161.jpg

出来るだけ多くの人に見て欲しい映画です。
今朝のニュースでは福島において未成年の検査で甲状腺の癌が見つかったらしい
映画では政府の無策ぶりを何度も批判している。
かつて恐れおののいていた人たちも、見えない放射能を忘れつつある。
見えないからこそ恐怖しなければいけないはずなのに。

# by aiclean_hitokoto | 2012-11-19 10:34 | 読書&映画,舞台など

アメリカに潰された政治家たち 孫崎享

f0081486_933087.jpg

かねてから田中角栄びいきの私としては、自主自立派の政治家はアメリカの見えない手によって失脚させられるという意見に同調していますが、この本にはアメリカに都合の悪い政治家がことごとく葬られている実態を明らかにされている。
なんとこの国は情けない状況にあるのか、政治についてもっと学ばなければいけない。
タイミング良く野田首相は明日16日解散を宣言する予定である。
私達は本当に私たちの生活を考える政治家を選ばなければいけない。

# by aiclean_hitokoto | 2012-11-15 09:17 | 読書&映画,舞台など

北のカナリアたち

f0081486_9112862.jpg

 《書いている最中に、フッと何かが降りてきたような感覚になることが、ごく稀にあります。こうなったときの作品は、ほぼすべて自分で満足のできるものに仕上がっています。》と原作者の湊かなえは言っています。

 日本を代表する女優である吉永小百合主演しかも、東映六十周年記念映画ということで見ないわけにいかないなと言う事で見ました。
私は吉永小百合ファンではありません。
が良い作品だと思います。

 小学校の先生と教え子たちの二十年という時を経た絆の物語です。吉永小百合の演じる先生は、作中の教え子たちだけにではなく、映画を見る人すべてに大切なことを教えてくれると思います。

# by aiclean_hitokoto | 2012-11-12 09:12 | 読書&映画,舞台など

終の信託(ついのしんたく)

f0081486_1092535.jpg

終末医療の現場で起こる生死をめぐる問題の数々。
知られざる検事室での聴取の恐怖。
数奇な運命に翻弄される女医…。
愛とは何か?命の重さとは?
人は愛を裁くことが出来るのか?
役所公司が演じる患者の気持ちが良くわかる。
そしてそろそろ遺書について真剣に考える時期かなー。

# by aiclean_hitokoto | 2012-10-29 10:13 | 読書&映画,舞台など

最強のふたり

f0081486_12525383.jpg

かなりの不良でワルが車椅子生活者で富豪の介護者として雇われる事になる。
あまりにもかけ離れた二人の生活観。
しかし介護者として雇われた若者が次々と繰り広げるできごと。
それが暗くなりがちな身障者の生活を変える!
電動車椅子をチューンナップして高速でセグウェイを追い抜くシーンは爆笑でした
なんとヒューマンな映画だろう。
観終わって良い気持ちになる映画です。

# by aiclean_hitokoto | 2012-10-24 13:03 | 読書&映画,舞台など

フル10回目にしてリタイア

f0081486_10584785.jpg

21日に第1回アクアラインマラソンに出場。
アクアライン橋上は本当に気持ち良く走れました。
しかし気温が高く強い日差しに負けて後半失速。
30キロ地点の関門を通過できずリタイアとなってしまいました。
フルマラソンはちょうど10回目だったのに始めてのリタイア。
これでは今年の締めにならないので、ハーフの大会を探してそれで今年の走り収めとします。

# by aiclean_hitokoto | 2012-10-23 10:59 | らん・ラン・RUN

第1回アクアラインマラソン

f0081486_13193344.png

10月21日(日)第1回アクアラインマラソンが開催されます。
となれば出ない手は無い。
これを今年のフル収めとして申し込むと当選。
アクアラインは木更津側橋上を10キロほど走る事になる。
海上なので風が心配だが
出来れば5時間30分以内でゴールしたい。
と言いながら今年走った最長距離は約20キロ!
足の筋肉は持つだろうか?
 
がんばるっきゃないな!!

うおおおおぉーーー

# by aiclean_hitokoto | 2012-10-18 13:21 | らん・ラン・RUN

最後の忠臣蔵

f0081486_11335334.jpg

今年最高の映画です
成し遂げるという意味、価値を教えてくれるストーリーで心打たれます

# by aiclean_hitokoto | 2010-12-26 11:33 | 読書&映画,舞台など

無名 沢木耕太郎

今年読んだ本の中で最高の一冊です
沢木耕太郎が父を描いた
冷静に父を見つめている

# by aiclean_hitokoto | 2010-12-10 11:41 | 読書&映画,舞台など

死刑台のエレベータ

f0081486_10261150.jpg

1950年代のフランス映画のリメーク。

なかなかスリルがあって時間つぶしには良い映画です。楽しめますね。

愛情が絡んだ場合、完全犯罪は成り立たないそうです。

愛し合う二人は必ずその証を残したがるからだそうです。お気を付け下さい。

# by aiclean_hitokoto | 2010-10-12 10:13 | 読書&映画,舞台など

悪人

f0081486_10323767.jpg

悪人とはあまり良くない題名だと思います。

由緒正しい青少年には見せない方がよいのかな、などと思ってしまう。

今の世の中は誰が悪人で誰が善人か大変分かりづらい。

法の番人と言われる検察や警察や政治家(当たり前の現象)慈善家と呼ばれる人まで信用できない状況だ。

それ以外にも世の中悪人だらけ。のような気がする。

このような犯罪を犯してしまう人間は勿論悪人だろうが
世の中が作った犯罪者と言えるかもしれない。

何が悪で何が善なのか考えるきっかけになる映画です。

# by aiclean_hitokoto | 2010-10-12 10:10 | 読書&映画,舞台など

大連

f0081486_10515967.jpg

大連に行ってきました

大連駅近くの日航ホテルで宿泊し駅近くの地下街を歩いて見ました

携帯電話のショップがひしめいているのと、その部品を販売する店が沢山ありました

最近秋葉原に行ってないので分からないが、携帯の部品を買う人がいるのだろうか

そして街には若者があふれ、町中いたるところでビルが建築中であり、急速に変貌を遂げていることが見て取れます

ただ少し街の裏側へ廻ると昔ながらのくらーい小さな建物も見当たります
貧富の差なんて日本では考えられない様子です

とにかくこれから発展するエネルギッシュな国であることに間違いありません

恐るべし・・・と思います

# by aiclean_hitokoto | 2010-09-14 10:32 | 旅のはなし

母  三浦綾子

f0081486_2111565.jpg

母とは《蟹工船》の著者小林多喜二の母のことである
しかも
多喜二の純愛物語でもある
多喜二の母の口を借り多喜二のすばらしい人間性を語っている

私は小林多喜二の小説を読んでいなかったので多喜二という共産党員で官憲に虐殺された作家のことを良く知らなかったのだが、此処には多喜二のすばらしい人間性が表されている

おもわずこれは舞台になるなぁなんて思ってしまった
そしてアマゾンで蟹工船を注文してしまいました

本当に良い本に出会ったと思います
お勧めです

# by aiclean_hitokoto | 2010-09-04 16:45 | 読書&映画,舞台など

ベスト キッド

f0081486_923497.jpg

良い映画です
お勧めです

ストーリーも良し
ジャッキーチェンが渋くて良い

カンフーも柔道と同様武士道に通じている

数年前のオリンピックで足を怪我しながらも戦って勝利した山下泰裕のことを思い出しました

# by aiclean_hitokoto | 2010-08-24 09:31 | 読書&映画,舞台など

イッセー尾形---一人芝居

f0081486_12591967.jpg

イッセー尾形
不思議なタレントです
ずぅーと一人芝居
海外公演も多く成功している
始めたころは一人、二人の観客の前で演じていたことも

大手町・・・バリバリのオフィス街にて見てきました

サラリーマンものから始まり10態くらい続けて
サラリーマンで〆る

バーテンあり(お得意)、お局さまあり

傑作はビルとビルの間で身動きできなくなる酔っ払い等

人間観察の鋭さと表現力の豊かさに感心する

とにかく面白い
この次にはぜひ、桃井かおりとの二人芝居を見たい

# by aiclean_hitokoto | 2010-07-21 13:05 | 読書&映画,舞台など

大菩薩峠

f0081486_825615.jpg

梅雨が空けて猛暑の中
大渋滞の中央高速を走り大菩薩峠を歩いてきました

昨年であったか、いわゆる「赤軍派」関係の書を読んでいたのでどんなところか興味しんしんで周りの景色を見ながら歩きました

大菩薩峠で大々的に軍事訓練をする予定であった53名が「福ちゃん荘」で逮捕された現場は、普通の山の茶屋であった
200人もの警察が取り巻いた現場とは思えないたたずまい

そこから登りに入り大菩薩嶺へ向かう
頂上の少し手前の茶屋がこの介山荘
小説大菩薩峠の作者 中里介山にちなんでつけた名だろう
山荘に売っているももが乾いた喉においしかった

あさま山荘へ到る妙義山からのルート(赤軍派最後の行軍だった)も、いつか歩いてみたいと思いました

# by aiclean_hitokoto | 2010-07-21 08:17 | 旅のはなし

踊る大走査線3

f0081486_21451661.jpg

楽しかったなー
沢木耕太郎流にいえば
寅さん映画と並べられる
これぞ庶民の映画
(名作とはいえないだろうが)
青島はマット・デーモンに告ぐヒーローである
やはり
死ぬ気になることは大切なことなのだ
(私はまだその経験に恵まれていない・・・大変残念なことです)

# by aiclean_hitokoto | 2010-07-11 21:50 | 読書&映画,舞台など

日本一過酷なロードレース

f0081486_9522196.jpg

日本一過酷だ!と言うことを知ったのは
申し込んだ後のことでした
あれれ・・・
遅かった
で自分の誕生日でもあるのでやるしかない!と思い・・・

軽井沢から当日朝異動して会場に入った
ローカルなレースで数百人程度の参加と思ったのは間違いであって
ハーフでも千数百人の参加で会場は結構にぎわっていた

かつてのオリンピック選手なども参加し
上りと下り坂しかないこのレースの攻略法を説明してくれた

そのように走り出したが
やはり下りはスピードに乗ってしまい
オーバーペースになってしまった

往路はおおむね下り坂が多いが
折り返すと当然上り基調となる

気力が萎えてしまい即歩きモードへ

ハーフなんだから我慢しようと言い聞かせても
体が言うことを聞いてくれない

こんなにおとってしまったのか?と嘆きつつも
遠景の浅間山を眺めつつこれがフラットなコースなら
こんないい景色を見ながらサイコーなのになあーなんて
歩いたり走ったり

結局2時間30分もかけてゴール
フルは年に1回
後はハーフを2時間切って年数回という計画は早くも挫折したようだ

今後申し込みをするときはよくよく情報収集に努めよう

# by aiclean_hitokoto | 2010-07-09 10:08 | らん・ラン・RUN

告白

f0081486_5313360.jpg

ヒットしているらしい
エンターテイメントとして見る向きが多いらしい
若者が結構見ていた

タイトルにあるように
命の授業として沢山の若い人たちにお勧めする
そしてその子達の親にぜひとも見て欲しい

松たか子や木村よしのを見る映画ではない
命の大切さを見て欲しい
親子とりわけ母と子の関係に思いを向けて欲しい

子育てについてもっともっと思いを込めなければいけないと思う

会社人間だった私は反省を込めて切実にそう思う

# by aiclean_hitokoto | 2010-06-26 05:42 | 読書&映画,舞台など

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

f0081486_11221728.jpg

私達の世代の話だなぁ・・・
会社人間そのものだった
気付くと
夫婦、家族ともに関係が希薄になっていて・・・

この物語は家族の絆を取り戻す
再生の物語だ

ホッとしたい企業戦士にお勧めです
(かな?)

# by aiclean_hitokoto | 2010-06-14 11:28 | 読書&映画,舞台など

グリーン・ゾーン

f0081486_995290.jpg

イラク戦争は今も続いている。
戦争には大義名分が必要だ。
極悪人を作り出し恐怖を煽り「民主主義」の名の下に民主主義を根付かせる
イラク人は極悪人を倒したアメリカ人に感謝し、民主主義の力で新しいイラクを作るはずだった。

アメリカ及び周辺各国は正義を信じ戦争を支持した。

しかしこの映画は民主主義に正確な情報が欠かせない事を示唆している

それにしてもマット、デーモンはかっこよく男の子にとっては憧れのヒーローだ

# by aiclean_hitokoto | 2010-06-07 09:29 | 読書&映画,舞台など

三春 滝桜

f0081486_992524.jpg

山高 神代桜に続いて福島県三春の滝桜を見てきました

快晴の中大変な人出です
何せこの桜を見る為に日本中から約30万人もの人がやってくるそうです

樹齢1000年とも言われているにしては零れ落ちるほどのたわわな花
まさに滝のようです
よくも1000年もの間花を付け続けることが出来るものです

神代桜に比べ、老樹にしては気恥ずかしいほどの豊かさです
(冨士には月見草が良く似合うと言った太宰治だったらこのような豊饒さを嫌うことだろう)

来年は残る三大桜の1つ薄墨桜を見ようと思います

# by aiclean_hitokoto | 2010-04-27 09:19 | 旅のはなし

神代桜

f0081486_14564865.jpg

樹齢2000年の神代桜です
今年は西暦2010年だから西暦が始まるとすぐに生を受け2000年間この地に咲き続けている桜

驚異的!信じられない!

数年前に衰えた樹勢を取り戻すために周囲に柵をしたり根の手入れをしたようですが

2000年同じところにたたずんで年を重ねると言うことは大変なことだろうなぁ

こんな長生きの生物って他にいただろうか

鶴は三年亀は万年というが本当か?

人間の寿命は120歳らしい
条件をクリアーすれば誰でも120年間生きられるそうだ
しかし60歳で定年退職してから60年間どうやって毎日過ごすのか
生きるために必要な財をどう用意するのか
お手本を用意されていない物事に対して想像力を働かせて乗り越えていくことの難しさ

桜の古木は色々なことを考えさせてくれる

# by aiclean_hitokoto | 2010-04-04 20:07 | 旅のはなし

オーシャンズ

f0081486_12423828.jpgオーシャンズを見ました

評価はそれぞれあるようです
しかし、自然を考える良い機会になります

地球と自然と人間

今後人間はどのように生きていけるのか
人間が生き抜いていく為の知恵を発揮する早さよりも自然破壊の速度の方が速いような気がします

おそらく自然の摂理に素直ではない人間は遅かれ早かれ滅ぶだろうな・・・
そんな気持ちになりました

# by aiclean_hitokoto | 2010-03-30 12:50 | 読書&映画,舞台など

長良川マラソン ハーフ

f0081486_10162948.jpg

長良川マラソン
友人と4人で参加しました
高橋尚子ロードと言うのが長良川沿いにありました
残念ながらQちゃんはきませんでしたが

約1000人ぐらいでしょうか
こじんまりした大会でした
ハーフなのでいきなり速いペースでスタートし息が切れました
長良川沿いを気持ちよく?走り
1時間56分でゴール(パチパチ)

いままで2回走っているハーフでしたが今回が一番良いタイムでした
それというのも友人3人が初マラソンで私が案内役のようでしたので

やはり気持ちって大事ですね
人それぞれにモチベーションの上げ方というのはあるものだと思います

まあ面目は保てたかな・・・

鵜飼いの季節にまた是非、観光で行ってみたいと思いました

# by aiclean_hitokoto | 2010-03-24 10:09 | らん・ラン・RUN

熱い地球

f0081486_9544381.jpg
昨年ホノルルマラソンの際に観光で行ったキラウエア火山です
ホノルルは朝早くに出発して一日観光しながら暗くなるのを待ちました
待ちに待ってやっと見えたのはこの遠くに見える小さな火の玉です
これは溶岩流が流れ流れてジュウジュウ音を立てながら海へ落ちているところです
勿論遠くて音は聞こえません
安全確保のためこんな遠くから眺めることしか許可されません
しかし確かに地球の内部は溶けて真っ赤になっていることを実感いたしました
すこし感動かな・・・

# by aiclean_hitokoto | 2010-03-24 10:01 | 旅のはなし

愛と感動のレストラン! カシータ

f0081486_10123039.jpg

接客というキーワードでネット検索をしていると”愛と感動のレストラン”に出会いました
早速オーナーである高橋滋さんの著書を手に入れて読んでみました
そして今までの日本に無い感動的なレストラン作りをしていることを知りました
これは行って見るしかない!

なるほど予約の10分前ぐらいにお店に着くと入口の歩道に2人のスタッフが待っていて田中様でしょうかお待ちしておりました と言われてエレベーターに案内していただきました

メニューの説明も適切で予約のときの話等も織り交ぜて話をします

途中、店長、シェフが挨拶に見えてごゆっくりと声を掛けてくれる

食事後のデザートはフロアーを変えてラウンジにてコーヒーが出る
その際コーヒーカップの取っての穴が浅く持ちづらいという話をしていると、すかさず持ちやすい新しいカップにコーヒーを持っていていただきました

そして帰りにはサプライズが待っていました
出口から出ようとするとなんと10人ほどのスタッフが並んでお見送りをしてくれているのですシェフも混ざっていました
歩道を歩く人たちも私たちのことを注目するほどです

高橋オーナーの考えているサービスの原点を着実に実行している様を見ることが出来ました

そして2,30歳代の若いスタッフでこんなに気持ちのいい接客が出来ることに感動します

予断ですが
帰りのタクシーは高橋オーナー御用達のタクシードライバーでした
深夜早朝割り増しの無い!アシストという会社の方で高橋オーナーのお気に入りの適切な会話が出来るドライバーさんでした
社内で交わされるレストランの感想を高橋オーナーにフィードバックしているそうです
最後まで気持ちよくすごしていただくという 考え方には感心しました

# by aiclean_hitokoto | 2010-03-19 09:56 | つれづれなるままに

インビクタス敗れざる者達

f0081486_113665.jpg

単純なストーリーですが感動しました
ネルソンマンデラ大統領を英雄視する物語ではなく
人間の英知をたたえる物語だと思う

人に対する愛、祖国に対する愛
27年間収監されていたにも拘らず
そうした愛情を与えることの出来る大統領の人間性に拍手を送りたたえたい

# by aiclean_hitokoto | 2010-03-15 11:40 | 読書&映画,舞台など