遅くやってきたランナーのつぶやき


社長のひとり言
by aiclean_hitokoto
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

夏目漱石の遺産

この文章には映像がありません
なぜなら途中でデジカメを紛失したからです。
梅雨の合間で天気に恵まれ広島ANAホテルで会議に臨み、翌日呉の大和ミュージアムで仲間10名程で撮った写真も無くなった訳で皆さんにどう言い訳したらいいやら・・・
しかし呉の大和ミュージアムの集客力は大したものです。今までに200万人が訪れたそうです。この日も60歳を超えていると思われるボランテイアの方に解説をしていただいたのですがたっぷり2時間はかかり、人であふれている中説明を聞くのも大変でした。
折角なので呉からスーパージェットと言う水中翼船?のような船で松山に向かい道後温泉に投宿しました。
松山で美味しい物は?と聞くと魚だと言うことで松山観光港で食べたタコの揚げ物はおいしかったし、宿で朝食に出たあじは大振りで食べがいがあり文句無くおいしかった。
梅雨の合間で3連休の為か道後温泉本館を中心とした地区は人でごった返していました。
その近くには20年位前には無かったカラクリ時計などもあり足湯につかりながら見物するのも旅情があってよかった。
しかし夏目漱石がいなかったら?・・・
夏目漱石が松山を舞台にぼっちゃんを書かなかったら?・・・
夏目漱石の遺産は本当に大きいと感じました。
文化遺産の松山城は改築中であったが,登城してみると階段がなんと急だこと。袴をはいて上り下りするどころではなかろう。
昔の武士がどのような生活をしていたのかわずかながら体験できたような気がします。


折角ですからミュージアム提供の大和の映像を!


f0081486_963480.jpg


by aiclean_hitokoto | 2006-07-24 08:59 | 旅のはなし
<< 南極では? 水戸黄門の格さん >>